忍者ブログ
ぶらぶらしながら近畿の風景や花を中心に撮ってます カメラ関係の記事や話も書いていきます。 不定期更新ですが御緩りと見ていってください。
[52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

桜・醍醐寺編です。

30年ぶり?みたいな醍醐寺
記憶に残ってるのは上醍醐までの山道を上って非常にしんどかったという記憶だけです

どうも今年は桜を撮りにいくと曇り空
光に輝く桜、透明感のある桜が撮れません
その代わり、今回は普段よりこってりにしてみました

醍醐寺の桜は枝垂れ桜が満開を過ぎた状態
ソメイヨシノは満開です。
ただ、今年は桜が咲いてから寒い日が続いたのではじめに咲いた花は散って行き、満開といってもなんか不完全な満開という感じです

入口の総門


西大門


この写真が一番こってりです
清瀧宮本殿



五重塔


弁天堂


不動堂


リサイズするとこってり感が薄くなりますね

しかし、醍醐寺の入場料は高すぎ
三箇所入れる券で1500円
国宝や重文がたくさんあり、建物もたくさんあるから仕方ないのかもしれませんが1000円ぐらいにしてほしい
それに、雨月茶屋という観光客用の食べ物お店ゾーンまである
商売上手なお寺です

あと、もう一言
三宝院の庭の写真を撮らせてほしい
庭の写真撮影禁止って珍しいですよ

明日も醍醐寺続きます
ただし、上醍醐にはいってません。

拍手[0回]

PR

● 無題
醍醐寺は結構制限あって私も悔しい思いをしました。
醍醐寺が権利を所有する史料などなども、手続きが他の寺社と比べて厳しいという話をどっかで聞いたことあります。
【 2010/04/04 23:38 】 NAME [のぎり] WEBLINK [URL] EDIT []
● 無題
京都の中で一番厳しいお寺かもしれませんね
ちょうど、一般では撮影できない場所を撮影したカメラマンの写真展が霊宝館で行われてました
そういう優遇されたカメラマンの写真展は嫌いですね
【 2010/04/04 23:43 】 NAME [黒猫ホームズ] WEBLINK [] EDIT []


● コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


ぼちぼち撮ってまんねん。・・・四季彩PHOTO
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
黒猫ホームズ
年齢:
47
性別:
男性
誕生日:
1970/05/20
趣味:
写真・寺社・絵画鑑賞・ネットカフェ・お店めぐり・ごろ寝
自己紹介:
いろんな趣味を流れて見たものを残しておきたくて写真にたどり着きました。
写真の難しさにぶつかり日々鍛錬じゃないけど試行錯誤中。

使用機材
(カメラ)
PENTAX K20D
PENTAX SL
PENTAX 645
MINOLTA α-7
MAMIYA RZ645(今だ一度も使用せず)

レンズ
シグマ 28-70mmF2.8 DG
シグマ 70mmF2.8 DG MACRO
シグマ 70-300mmF4-5.6DG MACRO
タムロン 70-200mm F2.8 DiLD MACRO
カールツァイス DISTAGON25mm F2.8
カールツァイス DISTAGON35mm F2 (ZSマウント:M42)
カールツァイス PLANAR85mm F1.4
カールツァイスJene フレクトゴン35m F2.4
アポランター 90mm F3.5SL
他タクマーなどM42マウントレンズ/645レンズ

最新コメント
[06/05 のぎり]
[10/06 のぎり]
[09/27 のぎり]
[09/23 のぎり]
[08/18 のぎり]
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
P R
アクセス解析