忍者ブログ
ぶらぶらしながら近畿の風景や花を中心に撮ってます カメラ関係の記事や話も書いていきます。 不定期更新ですが御緩りと見ていってください。
[90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81] [80]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

御所市葛城古道周辺にある高天彦神社です
(読み方はタカマヒコ神社)



日本の神話好きの方なら(極少数だと思いますが(笑))必ず訪れなきゃモグリとまで言われる(たぶん)神社です
今は誰も居ない小さい神社ですが、10世紀に定められた延喜式では最高の社格、明神大社を与えられた神社です
ただ、御所市には高天彦神社を含めて6つもありますが(笑

神域の入り口



なぜ神話なのかというとこの神社の周辺の高天は神話の世界の神々が住んだといわれる天上界の高天原伝承地(タカアマハラ)のひとつでなんです
この神社の裏山が金剛山なんですが、古代は奈良側からは高天山と言われてました

高千穂への天孫降臨伝説は高天原からニニギノミコトが高千穂へ降臨する神話です
ここから高千穂へ降臨したということです

そしてここは大和朝廷成立以前に天皇に並ぶほどの力を持っていた葛城一族の本拠地でもあります

駐車場から伸びる道

大きな杉の木が雰囲気を出してます


明治時代の建築です

今は高鴨神社の方が管理されてるのでお守りなどは高鴨神社で買えます

この神社片隅に土蜘蛛塚や2枚目の写真から少し上ったところに蜘蛛窟があります
土蜘蛛とは天皇に抵抗した日本の先住民のことです(風土記や日本書記や古事記にあります)
写真は撮りわすれました(紅葉に時期に撮影予定)

当然居ます





小さな虫の襲撃でこれが精一杯の撮影
車のドアも開けていたので・・車内もたくさんの虫が・・(げぇ~・・


拍手[1回]

PR



● コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


ぼちぼち撮ってまんねん。・・・四季彩PHOTO
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
黒猫ホームズ
年齢:
48
性別:
男性
誕生日:
1970/05/20
趣味:
写真・寺社・絵画鑑賞・ネットカフェ・お店めぐり・ごろ寝
自己紹介:
いろんな趣味を流れて見たものを残しておきたくて写真にたどり着きました。
写真の難しさにぶつかり日々鍛錬じゃないけど試行錯誤中。

使用機材
(カメラ)
PENTAX K20D
PENTAX SL
PENTAX 645
MINOLTA α-7
MAMIYA RZ645(今だ一度も使用せず)

レンズ
シグマ 28-70mmF2.8 DG
シグマ 70mmF2.8 DG MACRO
シグマ 70-300mmF4-5.6DG MACRO
タムロン 70-200mm F2.8 DiLD MACRO
カールツァイス DISTAGON25mm F2.8
カールツァイス DISTAGON35mm F2 (ZSマウント:M42)
カールツァイス PLANAR85mm F1.4
カールツァイスJene フレクトゴン35m F2.4
アポランター 90mm F3.5SL
他タクマーなどM42マウントレンズ/645レンズ

最新コメント
[06/05 のぎり]
[10/06 のぎり]
[09/27 のぎり]
[09/23 のぎり]
[08/18 のぎり]
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
P R
アクセス解析